2008年12月01日

DELLも100円でウルトラモバイルパソコン発売中

DELLの新聞の全面広告はよく見ていましたが、土曜日に掲載された広告を見たら100円でウルトラモバイルパソコンが発売中になっていました。

いよいよモバイルパソコンの買い時になってきたなあという印象です。DELLは法人向けに特化していて個人ユーザに冷たい印象もありますが、購入の選択肢の中に入ったことは言うまでもありません。まずは展示している店舗を調べて実機を触ってみなくては。中でもキーボードが一番気になります。

今まで触った中ではやはりEeePC 901-Xがトラックパッドを含めとても使いやすかったです。以前候補にあがっていたCloudBook1200Jは使いにくくて全くダメで、これはもうEeePC 901-Xで決定!と思っていたので、早くDELLも触ってみたいです。

ちなみにEeePC 901-Xは実は生産終了品で、在庫のある店舗を探して購入しないといけません。今は900が出ているのです。

900も実機を触ってはいないので、やはり確かめてみなくては。

どちらにせよ、EeePCだとイーモバイルとのセットで100円(もしくは5円)になるのは701 SD-Xっていうのが残念です。
探せば900番台でも100円にしてるところがあるのかな…?

それから同じく新聞ネタでKING JIMから発売されているポメラという極小ワープロを知りました。たためば文庫本サイズ、広げれば25cmのキーボードでバッテリーが20時間も持つというのがウリ。パッと見て「これはほしい!」と思いました。

ところが価格が22,300円(Amazonにて。現在品切れ)もする。USBの他にmicroSDを搭載しているのに携帯では認識しないなど、現行機では個人的にはちょっと使えないことがわかりました。うーん、コンセプトはすごくいいのに残念です。もし後継機でそれらの欠点をカバーしてくれれば、ウルトラモバイルパソコンと互角に戦えるかもしれませんね。

posted by nya-nya-nya at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

なんて可愛い車なのっ!?


こんな車が身近にあったら毎日が楽しいだろうなあ!
と言っても私が使うとしたら食料品の買い物に行くくらいしか使い道がないけど…。でもでもちょっと足をのばせば海にだって山にだって行けるのだから、ひとりでだってどんどん出かけるようになるかもしれないですね。

こういう丸っこいデザインの車を見ていると、子供のころに見ていたテレビアニメ、たとえばスーパージェッターとか鉄腕アトムとかのデザインそのもので、その時近未来だった時に今私たちが生きているんだなあ、と感じます。

当時は暗い未来よりも明るい未来に設定してある方が圧倒的に多くて、子供心に未来に希望が持てました。でも今の子供はどうなのかな…。地球温暖化とか暗い未来ばかり描かれて希望が持てないじゃないのかなあ。ちょっとかわいそうですね。
posted by nya-nya-nya at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

冬のソウルに行って来ました

PB210919.jpg

画像はすべてクリックで拡大します

クリスマスイルミネーションが始まったばかりの冬のソウルに行って来ました。
おりしもウォン安で、同じ1万円が夏に行った時の約1.5倍の価値になりました。化粧品だけは山ほど買って来ましたが、目的が青龍映画賞の鑑賞だったので自由時間がとても短く、あまりウォン安の恩恵には与れなかったのがちょっと心残りです。本当はロングコートを買いたかったのだけど、気に入ったものを探す時間がなく、ちらりとロッテデパートを見ただけではみつかりませんでした。今は短いコートが流行なんですよね…。

PB190802.jpg

泊まったのはヨイド(汝矣島)のレキシントンホテル。名前が変わったばかりなのでタクシーに行き先を告げる時は古い名前のマンハッタンホテルと言わないと通じませんでした(^_^;)。駅からは徒歩15分もあるので、交通手段はもっぱらタクシーでした。3度目のソウルにしてエレベーターホールのある(ちゃんとしたロビーのある)ホテルに初宿泊。部屋の方はそうグレードアップしたわけではありませんが、ロビーがちゃんとしているだけで、けっこうリッチな気分になれるものですね(笑)。

PB210920.jpg

ヨイドは国会議事堂がある人工島でビジネスの中心街。昼時この写真を撮った時はサラリーマンがワイシャツ1枚でランチに出ていたり。北風がピューピュー吹いていたのに、さすがですね。

PB210918.jpg

ビジネス街なので夕食に外に食べに行くのに困るかなと心配していましたが、それはまったくの杞憂で、レキシントンホテルのすぐ裏には焼き肉屋さんがたくさんあり、ひとり1万5千ウォン(1000円)で美味しい牛肉と豚肉の焼き肉を食べられて大満足です。牛肉と豚肉を2人分ずつとご飯を人数分頼んだだけで焼酎1本と卵焼き1杯とテンジャンチゲ1杯とあとはキムチや野菜類がおまけで出てくるのですからたまりませんわーい(嬉しい顔) 近くにセブンイレブンもあり、デザートにアイスクリームを買ってホテルに帰りました。

お正月旅行も韓国が1番人気だそうで、すでに予約はいっぱいでキャンセル待ち状態だとか。免税店などはウォンでの支払いではなく円での支払いを歓迎していて円の方が割り引いたりするので、最初の両替は控えめの額にした方がいいかもしれません。買い物目的で行く方、たっぷり円高の恩恵に与って来てくださいね〜。

posted by nya-nya-nya at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタクロースが空を飛んでる!


皆さんは自分が何歳までサンタクロースの存在を信じていたか覚えていますか?
私は何歳までだったかなどは全然覚えていないんですけど、煙突がないのに日本の家にはどうやって来るんだろう?などと考えたことだけは覚えています。

1980年代後半のバブルの頃はテレビではトレンディドラマが大はやりで、クリスマスイブにはカップルは必ずシティホテルに泊まることになっていました。不況の今思うと本当にバブリーでおばかな風習でしたよねえ。とはいえ、今はシティホテルには泊まらなくとも、カップルは必ずイブは一緒にすごさなければいけない、という風潮はまだ残っているようです。それは恋人はいるけれど一緒にすごせないカップルや恋人なんていないよという人にはとてもストレスを与えることになってると思います。

実を言うと私もクリスマスは好きではありませんでした。特に寂しい想いをしたからとか特定の原因があるわけではないんですが、なんとなく嫌いで。うーん、あえていうなら、忙しくていろいろしなくてはいけないことがたくさんある年末年始が嫌いだから、そのスタートという意味で嫌いだったのかなあ。これは主婦の皆さんだったらきっとわかってくれる人が多いんじゃないかな?

それでも最近は心に余裕ができてきたのか、クリスマスイルミネーションを見るのは楽しみになってきました。ご近所の家の競い合っている電飾を見て回るのも楽しいし。ダーリンとは毎年特にクリスマスに何かをすることはケーキを食べることを含めて全くないんですけど、いつものように映画を一緒に観た後はイルミネーションを楽しみながら外食して帰りたいですね。

posted by nya-nya-nya at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

結婚記念日に横須賀アクアマーレへ


11月15日が私の結婚記念日。
今年はちょうど週末だったので、横須賀美術館に併設されているイタリアンレストランのアクアマーレでディナーを食べて来ました。

なぜかここ数年、必ず結婚記念日ディナーは雨…。いつも葉山か横須賀あたりに来るのですが、きれいな海を見てません。

彫刻展と常設の谷内六郎さんなどを見てからアクアマーレへ。小さめの店内なことと、広い庭の向こうに海が広がっているので、ランチはとても混雑するそうです。ランチタイムには予約できない店が多い中、ここはできるそうなので、次は友人たちと晴れた日に来ようと思います。斜め向かいには京急観音崎ホテルがあり、岩盤浴もできますし。

ダーリンは今年は大盤振る舞いで、シェフのおすすめコースに追加料金を払ってパスタを伊勢海老にしてくれました! メインは魚料理でスズキにしたのですが、これが本当に美味しくて。かなりお腹いっぱいになりました。胃腸的には軽めのコースでも良かったかも(笑)。

画像は予約時に結婚記念日と伝えておいたのでお店が用意してくれたデザート前のお菓子。可愛い〜。ツーショットの写真も撮ってくれて帰りにカードにしてくれました。

今日はこれからまたソウルに二泊三日の旅に出ます。クリスマスイルミネーションが見て来れたらいいな…(^-^)/

posted by nya-nya-nya at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

プリンターを止めようとする猫の動画


あまりに可愛いので思わず埋め込みっ!!

何かわけのわからない不審なものを見た時の猫の反応そのものですね。
最初は恐る恐るぺしと叩いてみる。
それからばしばしと叩いてみる。
最後には必殺猫パーンチっ!!

ちなみにうちのコはネズミのオモチャを最初オモチャと理解できずに本気で食べようとしました。うちに来た(というか拾った)のは1歳くらいの時だったので、きっと子猫の時に人間に遊んでもらってなかったんだと思われます。
そのオモチャのネズミ、本気噛みの牙の穴がいくつも空いて形がめちゃくちゃになった頃、ようやく「これは食べられないのね」と悟ったようでした。
posted by nya-nya-nya at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がむしゃらに頑張る素晴らしさ


昨日はテレビで韓国のセンター入試試験の狂騒曲をさかんに各局が放送していました。大学進学率が80%を超えるという韓国の学歴社会の事情を日本人が理解するのはなかなか難しいけれど(なんたってパトカーまで協力してくれる!)、しっかり受験勉強をした人は合否にかかわらずその後の人生にとても大きな良い影響をもたらすと思います。

何人かの受験生がインタビューに答えていたけれど、インタビューにOKするような人ですから、勉強を頑張ってきたという自信に満ちあふれていて、とても賢そうで、この後もきっとしっかりした人生を歩んでいくんだろうなと想像できる人たちばかりでした。

ちなみに私はまじめに受験勉強をしなかったからいつまでたっても一夜漬けっぽい性格が治りません(^_^;)。でもそのかわり別のことで一時期がむしゃらに頑張ったことはあるからぎりぎりで負け犬にはならないで済んでいるわけですけど。

今年の不況で内定取消しが相次ぐなどというニュースを見ると、頑張って大学に行ってもどうなるかわからないという不安は付きまといますが、一度でもがむしゃらに頑張ったことがある人は他には代えられない自信という財産になっていると思います。

脳のエネルギーは糖類のみということで、受験生だけはあまり太るとかは気にしないでチョコレートやお饅頭など甘いお菓子を食べて頑張ってほしいと思いますね。受験生でない人も怒りっぽくなった時、眠くなった時、しっかり考え事をしたい時には甘いものを食べましょう! お菓子を常備してない人は、袋入りあんこを冷蔵庫にストックしておくのがオススメですよん♪ 低カロリーだし!

posted by nya-nya-nya at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

バラの香りのハンドクリーム


サントリーが遺伝子操作によって青いバラを作ったそうです。
まだまだ青というより紫だと思うけど、寂しげなバラの花も趣があって素敵ですね。私などはすぐに少女漫画の「ガラスの仮面」の紫のバラの人を思い出します。あとはバラのエッセンスを血の代わりに食料にしている「ポーの一族」もすぐに頭に浮かびます。我ながら少女漫画ばっかりで苦笑。

でもね、バラといえば私は香りが本当に好きです。
お出かけの時もおばさん臭くなるのがいやでほとんど香水の類をつけたりはしないのだけれど、バラのコロンだけは大好きで資生堂のばら園シリーズはよく買いました。ハウスオブローゼの石鹸もよく買ったし。それは完全にお出かけ用ではなくて自宅でリラックスするためのアイテムでした。

この青いバラのニュースを見て久しぶりに資生堂のばら園のサイトに行ってみたら、ハンドクリームが新発売されたのですね。これからの季節は洗い物にお湯を使うようになって手荒れが起こるからハンドクリームは必須アイテム。いつもは尿素10%含有の機能一点張りのハンドクリームを使っているけれど、バラの香りのハンドクリームだったらたまには気分だけで選ぶのもいいなあ。真冬になって手荒れがひどくなってからいつものロコベース リペアクリームにすればいいわけだし。

サントリーという大手酒造メーカーが作ったことできっと何かちょっと変わった展開があるはず。もっともっと青らしい青いバラの開発をお願いしたいと思います。

posted by nya-nya-nya at 23:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

私の風邪予防法

今日は木枯らし1号が吹き、一段と寒くなりました。でもこの寒さの前からすでに友人たちの間では咳のひどい風邪がとても流行ってまして、一緒に遊ぶ約束がキャンセルの嵐…(^_^;)。そんな中、私だけが風邪知らずで遊びまわっています。

こんな私も何年か前までは乾燥する季節になると必ず風邪をひいていました。それがなぜひきにくくなったのでしょう?

思い当たるのは時期を同じくして半身浴を始めたこと。MP3プレイヤーで好きな音楽を聞いたりしていればあっという間に30分が過ぎてしまいます。お風呂から出た後は暑くて暑くて、少しの間涼まなくてはならないほど身体が暖まります。これが本当にいいみたいなんです。

あとは、ミカンが店頭に並び始めたらすぐに買ってよく食べることかな。白い筋のような部分が特に有効成分が含まれているので、取らずに食べています。食物繊維も摂取できて一石二鳥ですし。

最近はもっぱらジップロックに携帯を入れて半身浴をしながらネットしているんですが、風邪をひきやすい方は試してみてはいかがでしょうか。

友人たちにも勧めているんですが、彼女たちは長風呂の30分がもったいないって言うんですよね…。睡眠時間を削ることになるからと。

居間でネットしている時間を回せばいいと思うんだけどなあ…。

posted by nya-nya-nya at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

猫とチョコレート


なんて賢いの!

YouTubeを見ると脇に似たような投稿がオススメされるわけですが、きゅうりを食べる子猫も可愛かったです。ガシガシとかじって本当に美味しそうに食べるんですよね。他に棒付きキャンデーを舐める猫の投稿やトウモロコシをかじる猫の投稿もありましたが、私も昔飼っていたにゃんこがスイートコーンが大好きで夏に蒸かしたトウモロコシを食べる時には一粒ずつお裾分けしたものでした。

思うに猫は味覚がとても発達していると思います。プリンなど甘いものが大好きだし。あとうちのコはチョコレートが大好きなんです。またたびのような反応をするのだけど、他の猫も好きなコ多いんでしょうか。チョコレートは猫や犬の身体には悪いようなのでさすがに食べさせはしないのだけど、チョコレートの包み紙を不用意にゴミ箱に捨てようものなら、いつのまにかガサゴソあさってフガフガしています(笑)。

posted by nya-nya-nya at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

NHKスペシャル「日本とアメリカ 第2回 日本アニメvsハリウッド」

日本が世界からどう見られているか、日本のものが世界でどう受け入れられているか、そういう題材の本やテレビを見るのは楽しい。

ということで、27日に放送されたNHKスペシャルの「日本とアメリカ 第2回 日本アニメ vs ハリウッド」はとても面白かったです。

番組では「アフロサムライ」と「鉄腕アトム」を取り上げていたけれど、アプローチは違うものの、日本のアニメコンテンツをこれからはきちんとハリウッドビジネスとしてお金に変えようとしている姿勢に拍手を贈りたいです。今までは『ライオンキング』の盗作問題のように、なんか搾取されているようなイメージが強かったから。

番組で目からウロコだったのは世界中で大人気の日本アニメといえども、ハリウッドでビジネスとして成功させるにはアメリカ人向けに開発した方もっと儲かるという話。日本のアニメの良さ(ストーリーラインやキャラクターの魅力)に加え、ビジュアルとしてはアトムでさえもアメリカ人好みに変えるという話は興味深かったです。確かにたとえばディズニーアニメの『ポカホンタス』のヒロインなんて日本じゃ全く受けない顔ですものねえ。

余談ですがポカホンタスのような頬骨が付き出ている顔がアメリカでは美人の条件なんだそうですよ。女同士の褒め言葉として「あなたの頬骨が羨ましい」と言うんだそうです。日本の、のっぺりした顔の方が美人とされるのとは大違いですね。だから日本の女優がハリウッドに行ってもあまり成功しないんだろうなあ…アメリカ人好みの顔に美容整形でもしない限り。「アフロサムライ」の声優として急遽キャスティングされたルーシー・リューはだからアメリカではものすごい美人と認識されているわけです。

番組ではあくまでも制作者側の話しか出て来なかったわけですが、実際の観客たちはどう感じているのか聞いてみたいものですね。アメリカでもアニメオタクたちはきっと日本っぽいものの方が好きだろうけど、一般観客、つまりオタクではない人たちに受けないと大金は転がり込んで来ないわけですからね。

3DCGアニメ版『鉄腕アトム』はアメリカでは『Astroboy』の題名でフレディ・ハイモアやニコラス・ケイジが声を当てて2009年10月23日に公開予定です。
答えが出るその時が楽しみです。

posted by nya-nya-nya at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

街はハロウィン一色

 
画像は東京国際フォーラムにて。

毎年、川崎で行われるハロウィンパレードを見に行きたいと思うのですが、なかなか実行に移せません。

今年は『ヘルボーイ2』のプロモーションのためにギレルモ・デル・トロ監督が来日してティーチイン付きの試写会が開催されるので、それを狙っているからです。

デル・トロ監督は『ブレイド2』でドニー・イェンをもったいなく使ったりしたので私の中での評価はあまり高くありませんでした。出番が少ないのは元々アクションコーディネーターとして起用されたからしょうがないとしても、死に際くらいはちゃんと見せてよ〜というのが私の主張(^_^;)。よく「えっ、いつの間に死んだの?」と観た人に言われたものでした。

でも『ブレイド3』を観た時にそのあまりのつまらなさに、「ああ『ブレイド2』って面白かったんだ」と再認識した次第です。実際、観直したらとても面白かった。私の好きな父と息子の物語になっていたし。それに『パンズ・ラビリンス』もとても良かったですしね。

なんとかティーチイン付き試写会が当たるよう祈るばかりです…。


posted by nya-nya-nya at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

うちの猫が肛門腺炎に(;_;)

昨日からうちの猫のお尻がずる剥けになっていたので、今朝、いつもの動物病院に連れて行きました。

猫や犬が肛門のそばに持っている臭腺袋の炎症で、うちの猫もガスで麻酔して膿みを出すことに…(>_<)。
30分ほど待合室で待って、出した結果を見せてもらいましたが、たっぷりと膿みが出ていました。

炎症を起こしていない右側の臭腺袋の分泌物も、通常は液体のものがペースト状になっていたので、分泌物が出にくい体質なのではないか、とのこと。通常の傷の炎症よりも、治るまで時間がかかるかもしれない、とのことでした。

ガスの麻酔はすぐに覚めるのですね。本当は麻酔をかける時は吐いたりすると危険なので空腹時に行なうのですが、朝食を食べてしまっていたので、麻酔から覚める時がちょっと心配でした。でも何事もなく麻酔から覚めてほっとしています。ただ、覚めた時、うちの猫はとても混乱して鳴きわめき、小さく暴れていました。

これから毎日、錠剤のお薬を飲ませないといけません。外猫なのでよく喧嘩して傷が化膿して、ということがあったので、薬を飲ませるのは慣れていると言えば慣れてるんですけどね。

今度は3日後にまた獣医さんに連れていく予定です。
順調に治ってくれるよう祈るばかりです…。


タグ:
posted by nya-nya-nya at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ通信簿

tushinbo_img.png

今話題のブログ通信簿をもらいました!
おっ。4がいっぱいで嬉しい!
韓流ドラマとかが文章に出たのは韓国語を勉強したいとか書いたばっかりだからですね(^_^;)。
今2の影響度をもっと上げなくっちゃ!
作るのはこちらです。


posted by nya-nya-nya at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

ターバンを巻いたおしゃれネコ


長毛種の猫は気品がありますね。
この写真の猫は少し迷惑そうな顔をしていますけど(笑)。

キルギスから近いといえば近い、遠いといえばちょっと遠いトルコにはターキッシュ・バンという種類の猫がいて、泳ぐのが得意だそうです。
種類によって水に濡れるのが平気な猫がいるというだけで不思議です。

猫が単独行動が基本なのにライオンは群れを作るし、虎は水が大好きだし、やっぱり猫種というだけではくくれないのですね。

この写真の猫のように、頭にいつも何かを乗せているといえばかご猫ちゃんです。猫の画像掲示板でお目見えした後、ご自分のブログを作られ、今では毎日精力的に更新されるのを見るのが私にとっての日課です。先日はついに単独の写真集もでましたし。たまにすごーく重そうな物を頭の上にのっけていてちょっと可愛そうに思う時もありますが(^_^;)。

昨年ねこ鍋が話題になりましたけど、かご猫ちゃんを知っている人達は「何かの中で丸くなるのはかご猫ちゃんの方が先だいっ!」と思っていたはずです。

ネットの中では猫ブログが山ほどありますが、私にとってのダントツの1番はかご猫ちゃんでゆるぎないのでした。

タグ:
posted by nya-nya-nya at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国語の習得

韓国ドラマや韓国映画を見ていると、やっぱり韓国語の習得をしたくなります。

何よりも好きなスターが来日した時にちょっとステージに向かって声をかけたりしてみたいし、もちろん何を話しているか通訳なしでわかったら理想。

あとは韓国に旅行に行った時に不自由なくすごせたらそれはもうハッピーだし!
旅行の醍醐味って、何処へ行ったか、何を食べたか、何を買ったか、じゃなくて、新しい人との出会いがあることじゃないかなあ。

レストランで食べたことのない料理を食べた時に「これは何という料理ですか?」とか、「どんな時に食べる料理ですか?」とか、お店の人と韓国語で会話できたらどんなにいい思い出になるでしょう。

7月にソウルに行った時、ブゴグッという干し鱈のスープ料理を食べたんです。その時は何もわからず帰国してから調べたら、二日酔いの人がよく食べる料理だと知りました。お店で教えてもらっていたら会話がはずんだのにね。

ということで小さな一歩として私は韓国語の勉強としてPod Castでケンチャナヨ! ハングンマル!!というのをダウンロードして聞き始めました。
これ、すごくいいのでオススメです。ただ、超初心者向けなので、すでに学校に行ったりしている人には向きません(笑)。

あとは100円ショップのダイソーで2種類も韓国語教材が発売されているので、それを聞いたり。CDが105円、教本が105円、2種類だから全部で420円です。
安すぎ!(笑)

ダイソーのはとってもネイティブな早さの会話なので、中級者向けかもしれません。

韓国語の習得も地道にコツコツとやるしかないので、お手軽にでも確実に一歩ずつ、頑張ろうと思います。

タグ:韓国語
posted by nya-nya-nya at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月09日

キンモクセイは初恋の香り

081009_1027~0001.jpg 
うちの近所は少なくとも5軒に1軒は庭にキンモクセイを植えており、この時期はむせかえるほどの花の香りが漂っています。

毎年毎年、必ず訪れる季節のしるしなので、毎年毎年同じことを思い出します。もうひとつの行事ですね。

そのほとんどは、このキンモクセイの香りを使ったガムがあってよく噛んでたなぁとか、いつのまにかトイレの芳香剤からはこの香りがなくなったなぁとか、他愛もないことなのですが、ひとつだけ、香りだけでなく視覚と結びついて忘れられない思い出があります。

私は中学1年の時、隣のクラスに初恋の男の子がいて、それはもう本気で恋していました。バレンタインデーのチョコレートを生まれて初めてあげたのもその子でしたし、相合い傘で初めてときめいたのもその子でした。

顔は歌のお兄さんとしてNHKなどで活躍した田中星児さんに似た、イタズラっこで2.5枚目風なクラスの人気者タイプ。片思いではありましたが決して私を拒絶はせず、気持ちをわかった上で友達付き合いをしてくれる、今考えても中学生にしてはとてもよくできた子でした。

ある時、集団で校外の住宅街に出たことがありました。彼は仲間の悪ガキ達と一緒に、道に迫り出したキンモクセイにちょっかいを出し、ジャンプして花を取ろうとしたのです。

何の行事で校外に出たのかは記憶からすっぽり抜け落ちているのですが、体操服を着ていたので体操の授業関連だったのでしょう。

もちろん彼と悪ガキ達は担任の先生にこっぴどく怒られました(笑)。愛情をもってルールの下に体罰もありの先生でしたから、彼が頭をペシペシ叩かれたのが目に焼き付いています。

彼もキンモクセイの香りでこの事件を思い出しているでしょうか。元気にしてるといいなあ…。

posted by nya-nya-nya at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お得な新聞の契約方法

私は新聞を読むのが大好き。
と言っても、毎日、新聞を隅から隅まで眺めて、気になった記事を探して読んでいるだけなんですけど。たまに忙しくて新聞を読む時間が取れないと、別の所に置くので未読新聞の山ができます(笑)。

ずっと同じ1紙しかとっていなかった親の影響で、結婚当初はある1社の新聞しか読んでいませんでした。今考えるとずいぶんもったいないことをしたものです。だって、景品をもらえたのは2年に一度の契約更新時の洗剤のみ…。それはまだよくて、親なんて、なんと一度も何か景品をもらったことがないんですよ。

でも私の方は今は2紙の新聞を半年ごとに交互に契約することにしたので、そのたびに洗剤1ケースに缶ビール1ケースはもらっていてホクホクです。

一方、長く契約していたA紙は急に打ち切ったものだからその後の攻勢が激しくて辟易しました。皆さんも新聞勧誘員にはずいぶんいやな思いをされてると思います。その時も「何か問題がありましたか!?」とか打ち切った理由をしつこく聞くは「新聞代を半額にするからまたとって!!」と泣き落としにかかるはで、相当うざかったですもの。でも「半年後にまた契約するから」と言うと、今ではすぐ帰ってくれるのが嬉しいです。

まあ正直言うと新聞代半額は魅力だったのですが、たぶん違法だし、具体的な話は出なくて、もし最初の1ヶ月だけならたいしたことないしで、断りました(^_^;)。

以上の契約方法はもう節約主婦なら常識だとは思いますが、世間では意外と実行されてる方が少ないみたいなので、ぜひ考えてみてくださいね。

posted by nya-nya-nya at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

緒形拳さんの思い出

今日のテレビは朝早くから緒形拳さんの訃報でもちきりでした…。

とても驚きました。
7月には『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』の完成披露試写会でお元気な姿を生で見たばかりでしたから。

この映画には韓国からソ・ジソブさんも重要な敵役として出演していたのですが、彼はアガリ症なのか舞台の上でものすごい汗をかいていたのです。
それを見かねてそっと白いハンカチをさし出したのが緒形拳さんでした…。

緒形拳さんの出演映画はそう多くを見ているわけではありませんが、わりと最近の方では『大誘拐 RAINBOW KIDS』の警部役が印象に残っています。

本当にこの映画は面白かった!
誘拐された大富豪の老女が、誘拐犯の若者3人組を叱咤し、逆にリーダーとなって国から大金を巻き上げる話ですからね、その頭脳戦は見終わった後の爽快感が半端ではありませんでした。緒形拳さんはそんな誘拐犯グループに騙される方の立場ですが、老女に恩義を感じている人間なので警察としてはしてやられても心では笑っているのです。

そして私が緒形拳さんで最も強い印象を受けたのは映画『鬼畜』です。この映画では岩下志麻さんの鬼畜ぶりに目を奪われがちなんですが、映画のテーマは父と息子の物語なので、緒形拳さん扮する竹下宗吉の哀しさが何とも言えないほど重く伝わってきたのです。

代表作と言われるであろう『復讐するは我にあり』も見ているのですが、記憶が曖昧です。そして『楢山節考』は未見。もし追悼番組としてテレビで放映してくれるなら、この2本をぜひ見たいですね。

緒形拳さんのご冥福を心よりお祈りします。



タグ:訃報 緒形拳
posted by nya-nya-nya at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

うちのコ



夕方、ご飯を食べに帰って来ました。
朝と同じようにビーズクッションの上で寝ています。



posted by nya-nya-nya at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。