2010年08月03日

熱中症の予防に経口補水液を作ろう

昨日(2日)のとくダネで紹介していた、脱水症状を起こした時にすぐ身体に水分が浸透する飲み物を、自分用メモとしてここに記事にしておこうと思います。

脱水症状を起こした時は、身体の電解質バランスがくずれているので、ただの水ではダメなんだそうです。そこで、小腸から水分がすぐに吸収されやすい電解質を加えた飲み物を作って飲みましょう、とのこと。

【材料】
・水………1リットル
・砂糖……大さじ4と1/2
・塩………小さじ1/2
・飲みやすい味にするため、ポッカレモンなどのレモン汁…数滴

以上をよく混ぜれば出来上がりです。

昨夜、ちょっと夕寝したら、起きた時にちょっとヤバイ状態でした。
寝る前に水を飲んでおかなかったので。(そもそも寝るつもりなかったんだけど、気がついたら1時間ほど寝てしまっていたの)
さっそく起きた時に、これの500mlバージョンを作って飲みました。
塩味がきいていても、甘いから飲みやすかったです。

また薬局ではOS-1という、上記のものにナトリウムを加えたペットボトル飲料も売っているので、お年寄りや乳幼児がいるご家庭は常備しておくといいですね。ただし、このOS-1は医師や薬剤師、看護師、管理栄養士の指導の下に飲用することが推奨されていて、健康な時に飲むのはよくないそうです。

まだまだ酷暑の日があと1ヶ月以上は続くから、本当に熱中症には気をつけたいですね。
posted by nya-nya-nya at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。