2008年10月19日

東京国際映画祭グリーンカーペット・レポート

arena1.jpg

昨日の目的だった『レッドクリフ』の来日メンバー勢ぞろいです(クリックで拡大します)。

グリーンカーペットは生でたくさんのスターを見れてとても華やかでした。スターを実際に見ると「思ったより背が低いのね」とか「あちゃー横幅が…(^_^;)」とか体形が実感としてよくわかります。「顔ちっちゃー!」は芸能人のデフォルトなので、もう慣れましたが(笑)。

肝心の『レッドクリフ』のキャスト・スタッフですが、ジョン・ウー監督、トニー・レオン、金城武さんはなんと麻生総理大臣と一緒に歩いたんです。そのせいでファンは大迷惑を被りました。SPの数が多くて邪魔で見れないは、それまでのスター達の3倍は早く歩くはで、グリーンカーペットでトニーや金城さんの写真を撮ることはできませんでしたふらふら 大臣の後ろを歩いたチャン・チェンとは目が合いましたけど!揺れるハート

しかたなくアリーナに移動して撮ったのが上の画像です。私の場合は幸運なことに生の舞台挨拶も前の方の座席で見れたので欲求不満は残りませんでしたが、チケットが手に入らなくて涙をのんだ方々はきっとグリーンカーペットは物足りないものになってしまったでしょうね。

このプラチナチケットですが、クレジットカードの記事に書いたようにチケットぴあの先行抽選で当選たものです。当選しなかった友人は午前0時にネット発売になった当日券を手に入れたのですが、ネットで完売になりながら、18日の朝からは劇場窓口で販売していたそうです。

うーん…関係者席の放出でしょうか? そのせいかどうかわかりませんが、友人の近くの席は5席くらいまとまって空席になっていたそうです。公式アナウンスでは「ネットで完売したら窓口での販売はない」だったと思うので、チケットがまだあることを知らない人が多かったのではないでしょうか。

3回目の『レッドクリフ』本編は、映画祭用に英語の字幕が下に、日本語字幕が右端に付くものだったので、ちょっと見づらかったですが、何度観ても飽きないです。そして初めて観ることができた『レッドクリフ Part II』の予告編がもう想像をかきたてる内容でワクワクしてたまりませんでした。

日本公開は来年4月とは待ち遠しすぎます!

posted by nya-nya-nya at 10:25| Comment(2) | TrackBack(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、グリーンカーペットを満喫しましたよ!!
麻生さんのSPか「レッドクリフ」のメンバーか分からないまま終了しちゃたとみんな話していましたが、金城武もトニーもヴィッキーも私たちの方に目線をくれましたよ^^
最高〜〜〜〜!!!
チャン・チェンは、全く左右に目もくれず、すたすた歩いて行ってしまいましたが。
ブログに写真をUPしてありますので、遊びに来てくださいね^^
Posted by わんわん at 2008年10月19日 12:57
>わんわんさん
拝見しました。金城さんがこっち見てる!
よく撮れてて羨ましいです。
ビューポイント選択の勝利もありますね。
Posted by nyanto at 2008年10月20日 01:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108299365
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。