2008年10月13日

きれいに撮れるデジカメ

デジタルカメラ、略してデジカメ。
日本ではなんでも略して4文字にすると収まりがいいのね。

それはさておき、デジカメは小型で10倍ズームなのが一番人気あるみたいですね。友人達の間ではパナソニックのきみまろズームのLUMIXなんかが非常に評判がいいです。

でも、実際にきれいに撮るとなるとコンパクトデジカメは一眼レフにはかなわない。
「そりゃそうだけど、一眼レフは大きくて持ち歩きに不便だし、それに高くて手が出ないよ」というのが特に女性たちの意見でしょう。

だったら中間機種はどうでしょうか?
値段もコンパクトデジカメとそんなには違わない。だけど格段にきれいに撮れるようになる。写真っていうのはレンズの大きさと画像のきれいさが比例しますから、ちょっとレンズが大きくなっただけでかなりきれいに撮れるようになるんですね。コンバージョンレンズをつけて最大望遠を1.7倍とかにもできますし。

ちなみに私が使っているデジカメはオリンパスのCAMEDIA C-3040ZOOMです。3.3メガピクセルとかなり古いです(^_^;)。でも友人たちの最新のコンパクトデジカメにも画質では勝っているので、現役引退は考えてません。

小さいことはいいことだ、と考えている人以外は、きれいに撮りたいのなら、ちょっと大きめの中間機種のデジカメをどうぞと強く勧めたい私なのでした。

ラベル:デジカメ
posted by nya-nya-nya at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。